故郷の味 さつま揚げ
さつま揚げの健康効果
だれやめ
さつま揚げの詳細
焼酎SHOP
会社概要
お問合せ



《だれやめ》


 
だれやめとは鹿児島弁で晩酌の事です。

 ダレる(疲れる)事を止める事。

 つまり、一日の疲れを取るために焼酎を飲むという事です。


鹿児島人は焼酎と共に生きています。

嬉しい時も、悲しい時も、焼酎は人生の伴侶なのです。

 

《鹿児島に伝わる酒席の遊び ナンコ

 
  「下駄ン歯じゃー」 (下駄の歯、2本の意)

  「うんにゃー、参りもした。うーん、ズッじゃが」 (お互いに同数の意)

  
  ナンコとは鹿児島に伝わる酒席の遊びです。
  焼酎の飲ん方が進むとナンコ珠とナンコ盤が出されて、賑やかなナンコの始まり
    です。
  お互い3本ずつのナンコ珠を後ろ手に隠しておき、その中の何本かを右手の拳
    で隠しながらナンコ盤につきだし、何本持っているかを当てる単純な遊びです。
  負けたほうが杯の焼酎を飲み干す。そして再び、気合を込めて次の数当てに
    興じるのです。
  座が興じるほど激しさは増し、格闘技を思わせるほどだったそうです。


 
  ページのトップへ
okamura web shop since 2002
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者への酒類の販売は固くお断りします。copyright (C) 2004 岡村商店 all rights reserved.